介護保険負担限度額認定について(施設の部屋代・食費代)

更新日:2022年01月19日

低所得の人の施設利用が困難とならないように、申請により食費、居住費に自己負担限度額が設けられています。

対象となる施設

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

介護老人保健施設

介護医療院

介護療養型医療施設

対象者及び利用者負担額

対象者及び利用者負担額については下記のPDFにてご確認ください。

 

手続きに必要な提出書類

本人および配偶者の資産状況

  • 預貯金(普通・定期):過去3か月の写し、銀行名、支店名、口座番号、口座名義人残高がわかるようにしてください。
  • 有価証券(株式・国債・方債・社債):証券会社や銀行の口座残高の写し(ウェブサイトの写しも可)
  • タンス預金(現金):自己申告

注意事項

王寺町へ申請後、利用者負担段階の第1・第2・第3(1)・第3(2)に該当する方は「介護保険負担限度額認定証」をお渡ししますので、ご利用前に施設へ提示してください。提示のない場合は、減額を受けることができませんので注意してください。

不正受給した場合には、それまでに受けた給付額に加え最大2倍の(給付額と併せて3倍の額)を納付していただく場合があります。

 

この記事に関するお問い合わせ先

福祉介護課

〒636-8511
奈良県北葛城郡王寺町王寺2-1-23 王寺町役場1階
電話番号:0745-73-2001(代表) ファックス:0745-73-6311