利用案内

更新日:2022年01月05日

ご利用時間

午前9時~午後10時

休館日:月曜日(祝日にあたる場合は、その翌日)・年末年始(12月29日~翌年の1月3日)

申し込み受付

開館日の午前9時~午後5時
※Webサイト「奈良県施設予約・申請・届け出ポータルサイトe-古都なら」は午前9時~午後23時59分

 

申し込み受付開始

  • イベントホール:6ヵ月前~10日前まで(更衣室・応接室も合わせて受付)
  • その他の室:2か月前~3日前まで

一旦、申し込みされると取消時にキャンセル料が発生します。
ご確認の上、申し込んでください。

※現在コロナウイルス感染症流行の状況をふまえ、お支払は利用当日にお願いします。入室はお支払後になります。

※受付開始日が休館日の場合は、その翌日から受付します。
※受付場所は2階の事務所です。

 

利用料金

施設 / 時間

午前
9~12
午後
13~17
夜間
18~22
午前
午後
9~17
午後
夜間
13~22
全日
9~22
イベントホール(202席) 平日 9,000 14,000 16,000 20,000 24,000 31,000
土日祝 11,000 17,000 20,000 24,000 30,000 38,000
更衣室※ 1,200 1,560 1,560 2,160 2,520 3,600
応接室※ 1,200 1,560 1,560 2,160 2,250 3,600
多目的ホール(100席) 7,200 9,600 9,600 13,200 15,600 21,600
小会議室1 (63席) 2,400 3,000 3,000 4,320 4,800 6,720
小会議室2 (20席) 2,400 3,000 3,000 4,320 4,800 6,720
和室1 (24畳) 2,400 3,000 3,000 4,320 4,800 6,720
和室2 (27畳) 2,400 3,000 3,000 4,320 4,800 6,720
研修室 (180席) 6,000 7,800 7,800 10,800 12,000 16,800
※町内外・営利利用など上記基本料金とは利用額が異なる場合があります。

※応接室・更衣室はイベントホールに付帯する部屋ですので、単独でのご使用はできません。
※定員については、コロナ対策により、上記の人数より約50%でご利用となります。詳しくは、おたずねください。
※使用の内容によっては、別途減免規定が適用される場合があります。くわしくは【こちら】をクリック

町外在住者利用の場合

税負担の公平性を確保するため、イベントホール以外の利用料金は料金表の2倍の額

※利用者に町内外在住者が混在する場合、町内在住者が半数に満たなければ町外扱いとなります。
※申請者が町内在住者であっても、条件によって基本料金と利用額が異なる場合があります。

営利(団体・個人)その他これに類する目的利用の場合

通常利用者との公平性を確保する為、全ての部屋の利用料が

  • 町内在住者および町内の企業・団体などは料金表の1.5倍の額
  • 町外在住者および町外の企業・団体などは料金表の2倍の額
備考

1ここで使用する用語の意味は、次の通りです。

1. 「祝日」とは、国民の祝日に関する法律に規定する休日です。

2. 「平日」とは、土曜日、日曜日及び祝日を除く日です。

3. 「入場料等」とは、入場料金、会費その他の名目で入場者から徴収する入場の対価ことで、その対価に2つ以上の区分がある場合は、そのうちの最高額のことを指します。

4. 「入場料等を徴収しないが営利目的その他これに類似する目的で使用する場合」とは、次の場合をいいます。

  ア 営利を目的として商品の宣伝、展示、販売等に使用する場合、または営利活動を行う者が事業の一環として使用する場合のほか、個人又は団体を問わず、カルチャースクール、教室等が月謝等を徴収して使用する場合
※ただし、王寺町内在住児童・生徒が在籍している場合は減免制度があります。詳しくはおたずねください。

                イ 会員制度により会員を招待する場合

                ウ 商品等の売上高により招待券を発行する場合

                エ その他これらに準ずる場合

 

2 イベントホールにおいて、2,000円を超える入場料等を徴収する場合の使用料の額は、次のとおりです。

1. 2,000円を超え5,000円以下の入場料等を徴収する場合は、料金表の1.5倍の額の使用料

2. 5,000円を超える入場料等を徴収する場合は、料金表の2倍の額の使用料

3 イベントホールにおいて、入場料等を徴収しないが営利目的その他これに類する目的で使用する場合の使用料の額は、次のとおりです。

1. 使用者の住所が町内の場合には、料金表の1.5倍の額の使用料とします。

2. 当該使用者の住所が町外の場合には、料金表の2倍の額の使用料とします。

4 イベントホール、更衣室及び応接室以外の施設において、町外に住所を有する方が使用する場合の使用料の額は、料金表の2倍の額の使用料とします。

5 イベントホール、更衣室及び応接室以外の施設において、2,000円を超える入場料等を徴収する場合の使用料の額は、料金表の2倍の額の使用料とします。

6 イベントホール、更衣室及び応接室以外の施設において、使用者の住所が町内であり、入場料等を徴収しないが営利目的その他これに類似する目的で使用する場合又はパーティー等飲食を伴う場合の使用料の額は、料金表の1.5倍の額の使用料とします。

7 使用時間を超過して使用する場合の使用料は、その超過する時間区分の1時間当たりの使用料の1.3倍の額の使用料とします。

8 イベントホールを準備又は後片づけのために使用する使用料は、規定の使用料の2分の1に相当する使用料とします。

9 イベントホールの冷暖房を使用した場合、冷暖房費として使用料の5分の1に相当する額を徴収します。

       10 上記使用料には、附属設備使用料を含みます

申し込み方法

窓口

1.ご使用日時の申し込みをされる時は、窓口で所定の「使用許可申請書」に記入・提出してください。

2.ご使用日時の申し込み状況については、あらかじめ電話でお問い合わせください。なお、電話による予約や申し込みは受付できません。

3.施設使用料(各部屋の使用料)は、前納です。使用許可書を受け取る際に納付してください。

4.施設使用料の払い込みがありましたら「使用許可書」をお渡しします。この使用許可書は使用当日必ずご持参ください。

5.付属設備についても、施設の使用申し込みあわせて同時にお申込みください。

 

インターネット

奈良県施設予約・申請・届出ポータルサイト「e-古都なら」を使って、インターネットで施設予約ができます。(事前の登録が必要)
※利用登録前でも、空き状況の確認は可能です。

(注)利用者登録は窓口で行います。
(注)使用料金の支払いは窓口で行います。
※詳しくは、やわらぎ会館(電話0745-31-5555)へお問合せください。

施設予約サイトへのリンクは下記をクリック。

奈良県施設予約・申請・届け出ポータルサイト「e-古都なら」

施設の利用料金に関する注意事項

1. 1,000円を超える入場料等を徴収される場合、また、商品等を展示する場合等の使用料金は上記金額の2倍となります。専ら商品等の販売を目的とする行為は禁止です。

2.使用時間を超過して使用される場合は、その超過する時間に属する時間区分の1時間あたりの使用料の1.3倍の金額を追加納付していただきます。なお、10円未満の端数は切り捨て、また1時間未満の場合は1時間として計算いたします。

3.準備または後片付けのためにイベントホールを使用する場合は、上記金額の1/2をいただきます。※リハーサルは準備ではありません。

4.更衣室・応接室だけを単独で使用することはできません。必ずイベントホールとあわせてご使用ください。

5.イベントホールで冷暖房を使用される場合は、使用料の20%を設備使用料として別途いただきます。(観客を入れての使用時は、必ず使用していただきます

利用時間について

1.使用区分は、上記の表の通りです。

2.使用前の準備、使用後の後片付け・退館は時間内に行ってください。

3.連続して使用できる期間は3日間です。

設備等の使用料金

 

品 名

単 位 使用料
(単位:円)
スタインウェイグランドピアノ 1台 15,000
反響板 1式 3,000
音響設備(イベントホール) 1式 5,000
照明設備(イベントホール) 1式 5,000
映写設備 1式 1,000

 

 

※スタインウェイピアノに関しては、使用料に調律料は含まれていません。
詳しくは、申請時に職員におたずねください。

 

1. 使用料は、施設の使用料金表の区分ごとに公演1回あたりの使用料とし、同じ区分内で2回以上公演する場合
は、次の算出による額とします。

公演1回の使用料の額÷2×(1+公演回数)
 

2. ピアノ調律費用、各種映写装置の映写操作員や舞台照明、音響等の操作に要する技術者の人件費等は上記
金額には含まれておりません。

申し込みの取り消しと施設使用料の還付

1.ご使用を取り消される場合は、必ず所定の「使用取消届」に使用許可書を添付して提出してください。

2.次の期間内に取り消された場合は、施設使用料の1/2を還付いたします。
イベントホール:使用日の10日前
 その他の室:使用日の3日前

3.2により、使用労の還付を受ける場合は、所定の「使用料還付申請書」を提出してください。

会館ご利用上の注意事項

1.ご使用の前に必ず「使用許可書」を2F事務所で掲示の上、係員の指示に従ってください。

2.消防法上および、安全確保のために入場者の定員は厳守してください。

3.イベントホール・ロビー・廊下での飲食は固くお断りします。

4.館内は原則的に禁煙です。喫煙コーナーもありませんので、ご注意ください。

5.他の利用者に危害や迷惑をかけるおそれのある物品、動物等の持ち込みは禁じます。

6.会館には無料駐車場がありますが、図書館・役場などと共有ですので充分ではありません。ご来館はなるべく公共交通機関をご利用ください。
※他施設の利用に影響が出た際には、移動をお願いする場合があります。なお、有料駐車場はJR王寺駅西側に町営駐車場があります。また民間の駐車場も駅周辺にいくつかあります。

7.会場受付は、必ず許可を受けたうえで指定された場所でおこなってください。

8.貼紙・旗・案内板などを掲示される場合は、必ず事前に許可を受け、指定された場所に限っておこなってください。

9.ご使用が終わった後、使用した机・湯のみ等は洗浄のうえの元の場所へ戻してください。なお、お茶葉などは使用者で各自ご持参ください。
※現在、湯飲み・ポットの貸出はしていません。

10.施設の使用終了後は、施設および付属設備などを原状に回復し、係員の点検を受けてください。

11.当館の施設、設備などを損傷または減失したときは、損害賠償していただきます。

使用を許可できない場合

次の場合は施設の使用許可はできません。

1. 公安又は風俗を乱すおそれがあると認められるとき。

2. 建物又は設備を損傷するおそれがあると認められるとき。

3. 専ら商品等の販売を目的とすると認められるとき。

4. その他使用が不当と認められるとき。

使用許可の取り消し

次の場合はすでに許可を受けているときでも、使用の制限、停止または取り消しをすることがあります。

1. 法律や条例又はこれに基づく規則に違反したとき。

2. 偽りその他不正手段により許可を受けたとき

3. 会館の管理上特に必要があるとき

4. 公益の確保のため特に必要があるとき。

5. その他使用が不適当と認められたとき。
※使用中でも上記に該当するような事態が発生した場合は、直ちに使用を中止し、退館していただく場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先

王寺町教育委員会文化交流課

〒636-8511
奈良県北葛城郡王寺町王寺2-1-18 やわらぎ会館2階
電話番号:0745-31-5555 ファックス:0745-72-9588