700MHz利用推進協会によるテレビ受信対策工事について

更新日:2019年04月05日

町内の一部地域において、700MHz利用推進協会によるテレビ受信障害対策工事が実施されています。


この工事は、携帯電話事業者が、新たに700MHz帯の周波数を用いた携帯電話システムの運用を開始する際、その電波がテレビアンテナで強く受信され、地上デジタルテレビ放送の「映像が乱れる」「映らなくなる」などの影響が発生するおそれがあるために実施するものです。

注意点

1.同工事に関する費用は700MHz利用推進協会が負担します。また、工事作業者が費用を請求することは一切ありません。

2.訪問する工事作業者は、「テレビ受信障害対策員証」を携行しています。

3.不審に思われた場合は提示を求め、下記連絡先のコールセンター(0120-700-012)までお問い合わせください。

4.700MHz利用推進協会は、株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社およびソフトバンク株式会社の4社が設立した一般社団法人です。

受信障害対策工事について

対象の地域のご家庭へ周知チラシが配布されます。

テレビ映像に影響が生じた場合は、無償で回復作業を行いますので、下記の連絡先までお問い合わせください。

対策工事を装った悪質商法や詐欺行為にご注意を

受信障害対策工事に費用は一切かかりません。
もし請求されても、絶対に支払わないでください。
また、物品を販売したり、後ほど請求することもありません。

お問い合わせ先1

700MHz(メガヘルツ)テレビ受信障害対策コールセンター 
電話:0120-700-012
(注)IP電話等で上記番号につながらない場合は、050-3786-0700(有料)にお掛け下さい。
(注)コールセンターの受付時間:午前9時から午後10時(土日・祝祭日及び年末年始を含む)

お問い合わせ先2

一般社団法人700MHz利用推進協会 (外部リンク・新しいウィンドウで開きます)
住所:〒108-0075 東京都港区港南二丁目5番7号 港南ビル8階
電話番号:03-6712-1920(代表)
ファックス番号:03-6712-1998