便利な防災アプリのお知らせ

更新日:2019年10月01日

防災アプリの目的

平成30年7月豪雨では、避難をせずに自宅で被災した方が少なくありません。

また、犠牲となった方の多くが高齢者などの情報弱者と言われる方でした。

このような方の避難を促進するためには、家族や隣近所の方による声かけが必要です。

現在、スマートフォンやタブレット向けに離れた地域の災害情報を入手できるアプリがあります。

アプリを活用して、離れた地域に大切な人が住んでいる方はもしものときの避難の呼びかけに役立ててください。

一人暮らしなどで、災害時の情報取得に不安のある方はご家族の方に登録してもらい、もしものときに逃げ遅れないようにしてください。

防災アプリの紹介

「逃げなきゃコール」について

「逃げなきゃコール」とは、「平成30年7月豪雨」を踏まえ国土交通省が設置した、「住民自らの行動に結びつく水害・土砂災害ハザード・リスク情報共有プロジェクト」の取り組みの1つです。

離れた場所に暮らす高齢者などの家族に危険が差し迫った場合に、家族が直接電話をかけて避難行動を呼びかけるものです。

停電情報について

関西地域の停電情報をプッシュ通知で受け取ることができます。

また、停電情報のほか関西電力からのお知らせも確認できます。

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理室

〒636-8511
奈良県北葛城郡王寺町王寺2-1-23 王寺町役場2階
電話番号:0745-73-2001(代表) ファックス:0745-32-6447