ワクチンの余剰が発生した場合の対応について

更新日:2021年07月16日

急なキャンセル等により、新型コロナワクチンに余剰が発生した場合、可能な限り無駄にしないため、国から示されている取扱いに基づき、次の対象に接種することとします。

余剰が発生した場合に接種する対象

・集団接種会場の従事者で、町が委託した看護師および会場に従事する町職員

・王寺町の集団接種に協力する医師が把握している高齢者(接種券の送付を受けた人に 限る)のうち、集団接種会場への来場が困難で、かつ医師による往診が可能な人(接種については医師の判断による)

注意点

1)混乱を招くおそれがあるため、「当日のワクチン接種のキャンセル待ち」は行いません。また、予約のキャンセル等が発生した場合でも、住民の皆さんへのお声がけや、すでに予約した接種予定日の変更を受け付けることはありません。

2)本町では、集団接種会場での接種を実施しており、会場でのワクチン量の調整を行っています。ワクチンの余剰量は極めて少ないものです。

この記事に関するお問い合わせ先

新型コロナワクチン接種推進班

〒636-0003
奈良県北葛城郡王寺町久度2-2-1-501 リーベル王寺東館5階(保健センター内)
電話番号:0745-33-5000 ファックス:0745-33-5001