住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金【1世帯あたり10万円給付】

更新日:2022年02月08日

国では、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々が速やかに生活・暮らしの支援を受けられるように、令和3年度住民税非課税世帯等に対して1世帯あたり10万円を給付することとしています。

制度に関する問合せは、内閣府のコールセンターをご利用ください。

対象世帯

次のいずれかに該当する世帯

  1. 基準日(令和3年12月10日)において王寺町に住民登録があり、世帯全員の令和3年度住民税均等割が非課税の世帯
  2. 令和3年1月以降、新型コロナウイルス感染症の影響を受け収入が減少し、令和3年度分の住民税均等割が課税されている世帯員全員のそれぞれの年収見込み額が、住民税均等割非課税相当水準以下となった世帯。

注:1、2いずれも令和3年度住民税均等割が課税されている方の扶養に入っていないこと

給付金額

1世帯あたり10万円(現金による給付)

1.令和3年度住民税均等割が非課税の世帯

  • 王寺町から「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書」(以下、確認書)を送付します。
  • 令和2年度の「特別定額給付金(1人あたり10万円)」で申請のあった口座情報を確認書に記載していますので、ご確認のうえ同封の返信用封筒にて返送ください。

確認書の発送時期

  • 2月中旬

支払い方法・支払い時期

  • 世帯主の口座に振込み
  • 確認書の返送を確認後、書類不備のない方から随時振込みます。

※確認書に記載された口座を既に解約しているなどの理由で異なる口座への振込みを希望する場合や、確認書の口座欄が空欄の場合には、振込先の口座情報を記入及び確認書類の添付が必要となります。 

DV被害により避難されている方へ

本来住民票所在地にて支給をされますが、居住地での支給を受けることができる場合があります。早めにご相談ください。

令和3年度町県民税が未申告の世帯

  • 王寺町から令和3年度町県民税申告書を送付します。
  • 今回の給付金を受け取り希望される場合は、令和3年度町県民税の申告を行い、世帯全員が非課税であることの確認が必要です。
  • 申告を確認後、該当である場合は王寺町から確認書を窓口でお渡し、または送付しますので、手続きを行って下さい。
  • 令和2年度の「特別定額給付金(1人あたり10万円)」で申請のあった口座情報を記載していますので、ご確認のうえ返送ください。

※令和3年度住民税均等割が課税されている方の扶養に入っている場合は対象外です。

※令和3年1月1日時点で、他市町村に住民票があった方は、その市町村にて申告を行う必要があります。

2.住民税均等割が課税の方で新型コロナウイルス感染症の影響で収入が非課税相当に下がった世帯

令和3年1月以降の収入が減少し、「住民税非課税世帯相当」(※1)の収入になった世帯(家計急変世帯)も「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金」の対象世帯となります。

  • 申請書が必要になります。(役場1階福祉介護課窓口で申請書の受け取りができます。)
  • 申請期間は令和4年3月1日(火曜)から令和4年9月30日(金曜)です。

※1…住民税非課税世帯相当とは、世帯全員のそれぞれの年収見込額(令和3年1月以降の任意の1か月収入×12倍)、または令和3年の所得が市町村民税均等割非課税水準以下であることを指します。

(給与明細等、コロナ禍の影響で収入が減少したことがわかる書類が必要です。)

内閣府コールセンター(制度の問合せ)

  • フリーダイヤル番号 0120-526-145
  • 受付時間 午前9時から午後8時まで(土曜、日曜、祝日を含む。)

給付金をかたった詐欺にご注意ください

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください。

  • 市区町村や国、内閣府などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 市区町村や国、内閣府などが「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。
この記事に関するお問い合わせ先

福祉介護課

〒636-8511
奈良県北葛城郡王寺町王寺2-1-23 王寺町役場1階
電話番号:0745-73-2001(代表) ファックス:0745-32-6447