【11月20日開催】第1回全国だるまさんがころんだ選手権大会

更新日:2021年10月01日

【動画】だるまさんがころんだ選手権

第一回全国だるまさんがころんだ選手権大会予告動画

開催宣言

奈良県王寺町の達磨寺は、『日本書紀』に記される片岡飢人伝説を由緒にして創建されました。飢人伝説とは、飛鳥時代の推古21年(613)に聖徳太子が片岡で道に臥せった飢人(きじん)に出会い、助けた物語で、のちに飢人は達磨大師の化身だと考えられました。聖徳太子1400年御遠忌である2021年、太子の「和の精神」と達磨の「七転八起」に基づき、コロナ禍に苦しむ人々が助け合い、再び立ち上がるために、日本で初めて達磨さんが“転んだ”場所と言えるここ達磨寺において、「全国だるまさんがころんだ選手権大会」を開催します。

日時・場所

●日時:2021年11月20日(土曜)11時開会(16時15分終了予定)

●場所:達磨寺境内特設会場(雨天は王寺小学校体育館)

申込・参加方法等

※定員に達したため、競技参加の応募は締め切りました。

●応募人数:先着21チーム(105人)

●参加費:無料

●観覧自由です。ただし、会場が密になる場合は、観覧時間を制限することがあります。

・当日、37.5℃以上の熱のある方は観覧できません。マスクの着用・手指消毒等の新型コロナウイルス感染対策にご協力をお願いします。

・競技の模様を撮影し、広報等に使用することがあります。観覧されている方も写り込むことがありますので、ご了承ください。

だるまさんがころんだ競技ルール

・5人1チームとし、2チームがコートに入って対戦します。チームを構成する選手に性別・年齢等の条件はありません。

・競技コートの大きさは、幅10m×長さ15m(ゴールラインは2m)で、試合時間は2分間です。

・2チーム10人がスタートラインに立ち、「はじめの第一歩」で競技を開始します。

・鬼が「だるまさんがころんだ」を唱えている間に、ゴールをめざします。唱え終わった鬼に、手・足・頭など体のどこかでも動いているのが見つかるとアウトとなり、その選手は競技終了です。

・時間内にゴールした選手は20点を獲得し、5人の合計得点で勝敗を競います。同点の場合は、タイブレークを行います。

・相手チーム選手の進路を故意に妨害することは反則となり、アウトを宣告します。

・鬼は主催者側で準備し、同じく主催者側で準備する副審2名が鬼を補助します。

・競技コートの外に出た場合はスタートラインに戻って、再スタートとなります。

この記事に関するお問い合わせ先

地域交流課 文化資源活用係

〒636-0013
奈良県北葛城郡王寺町元町1-9-28
電話番号:0745-72-6565