ハイキングコース

−和(やわらぎ)の鐘(かね)コース
  旧跡を訪ねながら広々とした河川敷を散策する約7kmのコース。
和の鐘…岩才池北古墳…舟戸神社(西安寺跡)…舟戸児童公園…久度神社…和の鐘
−片岡(かたおか)の里(さと)コース
  王寺町の主な旧跡を巡り、悠久の歴史を振り返る約8kmのコース。
和の鐘…達磨寺…片岡神社…放光寺…芦田池…親殿神社…孝霊天皇片岡馬坂陵…品善寺…八幡神社…和の鐘
※お帰りの際は「追分」から奈良交通バスを利用することもできます。
−明神山(みょうじんやま)自然(しぜん)コース
  葛下川散策の後、明神山登坂に挑戦。素晴らしい展望に心身を癒す約13kmのコース。
和の鐘…乳かけ地蔵…白山姫神社…永福寺…畠田古墳…明神山自然の森…菩提キャンプ場…和の鐘
 
※出発地から乳かけ地蔵近くの「畠田」まで奈良交通バスを利用することもできます。
※お帰りの際は「明神四丁目」から奈良交通バスを利用することもできます。




歴史とロマンのまちめぐり
※写真をクリックしてください。拡大写真を表示します。

 達磨寺

飢人伝説(きじんでんせつ)に基づいて開かれた達磨寺は、達磨大師の墓と伝えられる古墳の上に本堂が築かれています。鎌倉〜室町時代には興福寺や東大寺の僧兵に放火されたりしましたが、室町幕府の将軍、足利義満・義持・義教らの支援を得て再興されました。平成16年4月には、老朽化に伴って再建された新本堂が完成しています。
 寺内には、重要文化財として木造達磨坐像・木造聖徳太子坐像・達磨寺中興記石幢があり、奈良県指定文化財として方丈があります。毎年4月11日には、達磨会式が行われています。

飢人伝説のページ

| MAP | TOP | HOME |

 片岡城跡

王寺町出身の忠臣、片岡八郎(利一)を輩出した、片岡氏の居城があったところです。この城は16世紀初頭に築造されましたが、永禄12年(1569)に松永弾正久秀らの軍勢との戦で落城しました。
所在地は上牧町になります。

片岡八郎(利一)物語

| MAP | TOP | HOME |

 畠田古墳

畠田古墳は6世紀後半から7世紀初頭に築造されたと考えられ、明神山塊から東南になだらかに派生する尾根の南斜面に立地しています。この尾根の先端は香芝市域に入り、飛鳥時代の尼寺廃寺が所在します。
畠田古墳は、直径15m、高さ4mの円墳で横穴式の石室は玄室と羨道からなっています。
中世から幾度となく侵入者に撹乱され、詳細については不明ですが、出土品などから木棺が用いられ、少なくとも2体が埋葬されていたと考えられています。

畠田古墳石室
出土した金環
| MAP | TOP | HOME |

 岩才池北古墳

岩才池北古墳は、築造時期を決定できる要素が多くありませんが、畠田古墳と同様、6世紀後半から7世紀初頭に築造されたと考えられています。北には大和川、西には葛下川が流れる馬見丘陵の北端に位置しています。
石室は小型で、おそらく1体のみの埋葬であったと考えられています。

岩才池北古墳
石室
| MAP | TOP | HOME |

 舟戸・西岡遺跡

この遺跡は王寺町の北東部に位置し、大和川に面した丘陵地にある、弥生時代後期の遺跡です。
ここからは、この時期では奈良県下最大級の規模と考えられる大型の円形住居址が確認され、完形に近い土器や石器が出土しました。
(発掘調査終了後は、埋め戻されました)

発掘調査中の
舟戸・西岡
遺跡
| MAP | TOP | HOME |

 久度神社

この神社に祀られている久度神は「久度」という言葉が竈(かまど)を意味する「クド」に通じるところから竈神ともいわれ、竈や台所を守るといわれています。

| MAP | TOP | HOME |

 舟戸神社

この神社に祀られている久那度神は、道祖神などと同様、道路や旅人を守る神様で、大和川や当麻街道を行き交う人々が集うこの地を守るために勧請され信仰されてきたと考えられます。

 

| MAP | TOP | HOME |

 片岡神社

『本朝世紀』によると、正暦5年(994)、疫病や天変地異が続いたため、中臣氏人が救済を祈願して奉幣したといわれています。

 

| MAP | TOP | HOME |

 孝霊天皇片岡馬坂陵

第6代孝安天皇の皇子で、第7代の天皇となった孝霊天皇が祀られています。王寺町では唯一の天皇陵で、今日まで大切に守られてきました。

入り口
馬坂陵
| MAP | TOP | HOME |  

 親殿神社

天児屋根命を祀る神社で、本殿は一間社の春日造。拝殿には数多くの絵馬が奉納されています。

| MAP | TOP | HOME |

 乳かけ地蔵

推古天皇が乳母のお乳が少ないのを案じて、この地蔵さんに祈願したところ、乳母のお乳はよく出るようになったそうです。

| MAP | TOP | HOME |

 品善寺

木造薬師如来坐像(県指定文化財)や木造阿弥陀如来坐像、仏身一尺の涅槃釈迦臥像が安置されています。

| MAP | TOP | HOME |

 放光寺

第30代敏達天皇の皇女片岡姫による創建といわれ、聖徳太子が建立した四十六院の一つにも数えられています。古代では片岡王寺とも呼ばれ、南向きの四天王寺伽藍をもっていたと考えられています。しかし、永承年間の雷火と元亀年間の兵火でほとんどが消失しました。その後、元禄の頃に再興されました。2004年には国道168号線改良事業に伴って、王寺小学校グランド部分で発掘調査を行ったところ、片岡王寺に関わる奈良時代の掘立柱塀と石積み溝が検出され、平城京と同じ文様をもつ鬼瓦も出土しました。

| MAP | TOP | HOME |

 火幡神社

天児屋根命、神功皇后、誉田別命、玉依姫命、天照皇太神を祀る神社。本殿の横には若宮神社があり天押雲命を祀ります。

| MAP | TOP | HOME |

 白山姫神社

伊弉諾、伊弉冉の2神を祀る神社で、拝殿に向かって右方には絵馬堂があり、明治・大正の頃の絵馬が残されています。

| MAP | TOP | HOME |

 八幡神社

誉田別命を祀る神社です。社殿は神明造で、明治12年に造営されました。由緒は不詳ですが、古くから産土神として祀られてきた神社です。

| MAP | TOP | HOME |

 永福寺

行基によって開かれた寺といわれ、本尊の釈迦如来坐像は平安後期の作。境内には凝灰岩製の七重塔があり、比較的きついそり具合などから、平安時代の建立と考えられます。

| MAP | TOP | HOME |



 

花とリラクゼーションのまちめぐり
※写真をクリックしてください。拡大写真を表示します。

 水と緑のグリーンベルト

緑豊かな公園及び公共施設の充実、水辺への親しみやすい環境づくり、街路樹やポケットパークの充実など、四季折々に花や樹木が楽しめる「水と緑の環状線(グリーンベルト)」で、王寺町内を水と緑で囲まれた、素晴らしい環境に整備いたしました。

   

グリーンベルト

   

遊歩道

| MAP | TOP | HOME |

 畠田公園・菩提キャンプ場

菩提キャンプ場は、市街化区域内に設置された全国でも珍しいキャンプ場です。炊事場、ファイヤー場はもちろん、休憩所、八つ橋等があり、自然豊かな環境として、家族や友人とともに、自然の中でリフレッシュしていただくことができる施設として利用していただいてます。

 
畠田公園
 
菩提キャンプ場
| MAP | TOP | HOME |

 明神山自然の森

大和川をはさんで信貴山と向かい合う明神山(標高273.7m)は、金剛山脈の最北端にあり、西側は大阪府に属しています。この頂上からは360度のパノラマが楽しめ、大阪平野や奈良盆地が一望できるのはもちろん、晴れた日には明石海峡大橋をも見ることができます。ハイキングコースは変化に富み、春には山ツツジが咲き誇るなど、おおらかな自然環境を満喫することができます。

 
明神山自然の森の展望台   展望台より市街を望む
| MAP | TOP | HOME |

 舟戸児童公園

公園の南側に連なる桜並木がトンネルのような空間をつくっており、桜の季節には人々の目をひく公園のシンボルになっています。また、『蒸気機関車(D51)』が、かって走っていた頃の状態で展示されています。

| MAP | TOP | HOME |

 泉の広場

梅の花で知られ、冬の終わりにいち早く春の到来を知らせます。また、プールがあり夏には家族連れでにぎわいます。

 
| MAP | TOP | HOME |

 烏山公園

春には可憐な芝桜が咲き誇り、秋にはモミジの紅い化粧が彩りを添える、自然にあふれた公園です。園内にある広い健民運動場には2面の野球用スペースがあり、ナイター設備も完備。ここでは各種のスポーツイベントが開催されています。

| MAP | TOP | HOME |
明神山自然の森 八幡神社 畠田古墳 永福寺 白山姫神社 火幡神社 菩提キャンプ場 泉の広場 乳かけ地蔵 片岡城跡