風しんワクチン接種費用の一部助成を行います

更新日:2019年04月16日

風しんは軽いかぜのような症状で始まり、発疹、発熱、後頭部リンパ節の腫れが主な症状です。

妊娠中の女性がかかると、生まれてくる赤ちゃんが、視力や聴力、心臓に障害がある「先天性風しん症候群」になる可能性があります。風しんの流行を防ぎ、妊婦と赤ちゃんの健康を守るため、ワクチン接種費用の一部を助成します。

対象者

接種日に王寺町に住所を有する平成2年4月1日以前生まれの人で、以下に該当する人。

(1)妊娠を予定、または希望している女性

(2)妊娠している女性の配偶者

(3)妊娠している女性の同居の家族

※(2)(3)は妊娠している女性と住所が同じ人が対象です。

※ワクチン接種を2回受けた人、過去に王寺町から風しんワクチンの接種費用助成を受けた人、風しんにかかったことが明らかな人、予防接種法に基づく定期接種機会がある人を除きます。

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性は、

2019~2021年度に限って定期接種(無料)の対象となるため、接種費用助成は受けられません。

助成の対象となる接種期間

2019年4月1日~2022年3月31日まで

接種ワクチン

風しんワクチン、または麻しん風しん混合ワクチン(MR)

助成金額

風しんワクチン:上限4,000円

麻しん風しん混合ワクチン(MR):上限6,000円

※生活保護世帯、住民税非課税世帯は全額助成します。

助成回数

1回

申請の方法

(1)医療機関で接種後、一旦全額を支払ってください。

 (2)必要書類等を持って王寺町保健センターに申請にお越しください。

※生活保護世帯、住民税非課税世帯の方は、申請の際に申し出てください。

※接種後は、できるだけ早く(接種日の翌月末まで)申請にお越しください。

申請期間

2019年度の接種分の申請は、2020年4月30日までです。

※期限を過ぎると助成できません。

申請に必要なもの

1.王寺町風しんワクチン接種費用助成金交付申請書兼請求書

2.医療機関で発行した領収書(被接種者の氏名、接種日、ワクチン名が記載されたもの)

3.印鑑

4.通帳(振込先口座のわかるもの)

5.妊娠している女性の配偶者・同居の家族は、妊婦の母子健康手帳(子の保護者欄に記入済みのもの)

注意事項

・現在妊娠中の方は接種できません。

・接種後2か月は、妊娠を避けてください。

・接種の際には、医師と健康状態について十分相談のうえ接種してください。

・今回のワクチン接種は任意接種であり、健康被害が生じた場合は独立行政法人 医薬品医療機器総合機構法に基づく救済となります。

この記事に関するお問い合わせ先

保健センター

〒636-0003
奈良県北葛城郡王寺町久度2-2-1-501 リーベル王寺東館5階
電話番号:0745-33-5000 ファックス:0745-33-5001