王寺町発行の歴史刊行物

更新日:2017年02月28日

奈良県王寺町は、奈良県の北西部に位置しています。ここでは王寺町の歴史をさまざまなかたちで紹介しています。

当サイトに掲載されているすべての画像・文章の転載を禁じます。

王寺町から発行されている歴史刊行物

王寺町では、次のような歴史刊行物を出版しています。

 

  • 『やさしく読める王寺町の歴史 2015年
  • 『新訂王寺町史』本文編・資料編 2000年
  • 『王寺町史』 1969年
  • 『畠田古墳』王寺町文化財調査報告書 第1集 1997年
  • 『達磨寺3号墳範囲確認調査報告書』王寺町文化財調査報告書第2集2002年
  • 『久度南遺跡・畠田城跡発掘調査報告書』王寺町文化財調査報告書第3集 2004年
  • 『門前・達磨寺文書調査報告書』王寺町文化財調査報告書第4集 2005年
  • 『達磨寺発掘調査報告書』王寺町文化財調査報告書第5集 2005年
  • 『片岡王寺跡第3次発掘調査報告書』王寺町文化財調査報告書第6集2006年
  • 『片岡王寺跡第2次、舟戸・西岡遺跡第4次―2004年度発掘調査報告書―』王寺町文化財調査報告書 第7集 2007年
  • 『静香苑建設事業に伴う香滝・薬井遺跡発掘調査報告書』静香苑環境施設組合 2007年
  • 『片岡王寺跡第6次発掘調査報告書』王寺町文化財調査報告書第8集2008年
  • 『舟戸・西岡遺跡第5次・片岡王寺後第8次・第9次―2007年度発掘調査報告書―』王寺町文化財報告書 第9集 2009年

『新訂 王寺町史』は、本文編・資料編のセット価格2000円で販売しています。詳しくは王寺町教育委員会にお問い合わせください。
その他の書籍類は現在販売しておりません。王寺町立図書館で閲覧できますので、そちらをご利用ください(貸し出しはできません)。

王寺町内の周知の埋蔵文化財包蔵地で工事をされる方へ

 下記の場所は、周知の埋蔵文化財包蔵地です。文化財保護法第93条に基づいて工事着手60日前までに奈良県教育委員会教育長に「埋蔵文化財発掘の届出について」を提出しなければなりません。提出窓口は王寺町教育委員会です。詳しくは王寺町教育委員会にお問い合わせください。

連絡先:王寺町教育委員会生涯学習課文化財係(王寺アリーナ事務所内)

電話番号 0745-72-6565

埋蔵文化財包蔵地一覧
遺跡名 所在地 種類 時代 主な遺構・遺物
久度遺跡 久度2・3丁目
三郷町勢野東1・5丁目
遺物散布地   弥生土器・須恵器
久度南遺跡 久度1丁目   弥生〜中世 土坑・ピット・井戸・弥生土器・陶器・石器
西安寺跡 舟戸2丁目 寺院跡 古代
・中世
礎石・軒瓦・鬼瓦
西安寺瓦窯 舟戸3丁目 瓦窯跡 古代
・中世
舟戸・西岡遺跡 舟戸3丁目
河合町大輪田字西岡
集落跡 弥生 住居址・弥生土器
岩才池北古墳 葛下1丁目 古墳 古墳 円墳・横穴式石室・須恵器
達磨寺 本町2丁目 古墳・寺院 古墳〜中世 円墳・横穴式石室・須恵器・建物基壇・石塔埋納遺構
片岡王寺跡 本町2丁目 寺院跡 古代
・中世
礎石・軒瓦・鬼瓦
寺院推定地 葛下4丁目     礎石?・瓦
香滝・
薬井遺跡
畠田1丁目
河合町薬井字倉作・宮之後・瀧ノ北
 散布地 生産遺跡
(瓦窯)
 旧石器
~江戸
 土坑・溝・堀立柱建物跡・灰原・石器・土師器・須恵器・瓦・瓦器・陶磁器
畠田城跡 畠田5丁目 城跡 中世 土坑・ピット・土師器・陶器
尼寺北廃寺 畠田8丁目
香芝市尼寺2丁目
寺院跡 古代 基壇・礎石・須恵器・瓦・舎利荘厳具
畠田古墳 明神4丁目 古墳 古墳 円墳・横穴式石室・須恵器・耳環
送迎山城跡 畠田
香芝市尼寺字出丸尾・ヲハラ
城跡 中世 郭・空壕

王寺町教育委員会 

この記事に関するお問い合わせ先

王寺町教育委員会生涯学習課

〒636-8511
奈良県北葛城郡王寺町王寺2-1-18 やわらぎ会館2階
電話番号:0745-72-1031 ファックス:0745-72-9588