あいさつ+1(プラスわん)運動

更新日:2017年04月07日

あいさつ+1(プラスわん)運動とは?

いつもの「あいさつ」の後にプラス「ひとこと」添えて、更なるコミュニケーションを深めていく取組みのことです。

 

王寺町では行政や学校、PTA、自治会、社会教育関係団体などで構成される「王寺町地域ぐるみ児童生徒健全育成推進協議会」が中心となってこの運動に取り組んでいます。

住民のみなさま1人1人のあいさつの輪を広げ、「明るく安心な地域づくり」をしてしていきましょう。

活動事例

幼稚園、小学校、中学校への横断幕設置
登下校時に校門でのあいさつ運動
地域の方々による通学路でのあいさつ運動

子ども達の安全のために、通学をサポートしてくれている緑のおじさん・おばさんや交通安全協会、交通安全母の会の方々もあいさつ+1運動に参加しています。

各自治会へののぼり旗設置

各自治会長、役員の皆様に協力いただき、のぼり旗を設置しています。

傷んでいるのぼり旗を見かけられた場合、新しいのぼり旗を準備しますので連絡いただくようご協力お願いします。

あいさつ+1運動
この記事に関するお問い合わせ先

王寺町教育委員会生涯学習課

〒636-8511
奈良県北葛城郡王寺町王寺2-1-18 やわらぎ会館2階
電話番号:0745-72-1031 ファックス:0745-72-9588