平成29年度4月

更新日:2017年05月25日

6日(木曜)

春の交通安全県民運動 駅前広報(JR畠田駅・王寺駅)

通勤・通学者へ春の交通安全県民運動の初日であることの周知と啓発を行い、交通事故防止を呼びかけました。

6日(木曜)

西和地区交通安全フェスタ(いかるがホール)

「無事故・無違反チャレンジラリー123」の表彰式や、一日警察署長を務められた、王寺町観光・広報大使の川本 三栄子さんによる交通安全歌謡ショーが行われました。

8日(土曜)

達磨会式(達磨寺)

明治24年より続く伝統催事「達磨会式」が盛大に行われました。
達磨寺周辺を片岡の里保育園児による稚児行列が練り歩き、境内や駐車場には様々なお祭り屋台が並びました。
そのほかにも、高さ3mもある「BIG雪丸願い札」の設置や「ゆるキャラステージ」などのイベント、「大和ダルマ市」、「こども坐禅会」など、様々な催しによって境内は終始賑わっていました。これからも伝統あるこの行事を皆さんとともに守り続けてまいります。

8日(土曜)

忠魂碑参拝(達磨寺)

王寺町遺族会主催の忠魂碑参拝が、今年も達磨会式に合わせて行われ、達磨寺境内の忠魂碑を参拝いたしました。

10日(月曜)

みちびきの像献花式

交通安全協会・母の会や西和警察署の皆さんとともに、みちびきの像に献花をし、交通安全を祈願いたしました。

12日(水曜)

春の交通安全県民運動 交通巡視(町内)

西和警察署長と町内各所の交通巡視を行い、交通安全を呼びかけました。

17日(月曜)

奈良県観光キャンペーン プロモーション会(品川インターシティホテル)

東京都港区で県主催の「奈良県観光キャンペーン」が開催され、王寺町観光協会がブースを出展しました。
町観光協会会長として、旅行会社に「明神山」や聖徳太子ゆかりの里の「達磨寺」「法隆寺」「信貴山朝護孫子寺」といった名所を紹介し、旅行プランに取り込んでもらえるよう商談を行ってまいりました。
町観光協会の皆さんとともに王寺町の交流人口を増やし、観光振興で町を活性化させるため、これからも継続的に王寺町のPRを行ってまいります。

19日(水曜)

3者連携企画「聖徳太子ゆかりの“太子道”をあるく」バスツアー 誕生合同記者会見(地域交流センター)

本町と「地方創生にかかる包括連携協定」を締結している株式会社南都銀行と、王寺町観光協会、そしてクラブツーリズム株式会社の3者が連携してバスツアー商品を開発し、その合同記者会見を行いました。
聖徳太子ゆかりの古道「太子道」をテーマにした散策ツアーで、6月から8月にかけて全3回実施します。皆さんの参加をお待ちしています。

20日(木曜)

春、のどかな集い(地域交流センター)

「春、のどかな集い」を開催し、主催者(王寺町社会福祉協議会長)として出席致しました。
今年から、対象年齢を65歳から70歳に変更し、ひとり暮らしをされている高齢者の方々220名に昼食やカラオケなど、ゆったりとした楽しいひと時を過ごしていただきました。

25日(火曜)

広域観光情報誌「聖徳太子に迫る旅」完成記者会見(やわらぎ会館)

本町との連携大学である奈良県立大学の学生の皆さんに、王寺、法隆寺、信貴山の観光スポットを取材していただき、広域観光情報誌「聖徳太子に迫る旅」を作成し、その完成記者会見を行いました。会見の中で、雪丸グッズを販売している「なないろサーカス団」の新商品、「雪丸ネクタイ」、「CD~愛犬ゆきまる~」の発表も同時に行われました。