町長あいさつ

更新日:2017年02月28日

王寺町長 平井 康之

ご挨拶

王寺町は、奈良県の西北部に位置し、町域の北、西側を大和川が流れ、中心部にある片岡山の麓を大和川の支流・葛下川が流れています。
地勢的には、金剛・葛城山脈と信貴・生駒山脈との接点にあたり、大和文化の源流として古くから注目されていました。明治以来、大阪と奈良を結ぶ鉄道の町、交通の要衝として発展し、近年は、大阪のベッドタウンとして、奈良の西の玄関口、西和地域の中核として、自然と都市の調和を備えた魅力ある町です。

私は「人とまちがきらめく和(やわらぎ)のふるさとづくり」をめざして、住民の皆様方のくらし満足度をさらに高め、県内トップとなるように、地域の皆様とともに考え、ともに行動し、懸命に取り組んでいます。住民皆様方のより一層のご理解とご協力をお願い申し上げまして、ご挨拶とさせていただきます。

王寺町長 平井 康之

この記事に関するお問い合わせ先

政策推進課

〒636-8511
奈良県北葛城郡王寺町王寺2-1-23 王寺町役場2階
電話番号:0745-73-2001(代表) ファックス:0745-32-6447