施設概要等

更新日:2019年02月27日

施設概要

総延床面積 4,208.39平方メートル

防災センター棟

2,629.08平方メートル(鉄筋コンクリート造で一部鉄骨造・地上3階建)

体育館棟

1,232.52平方メートル(鉄筋コンクリート造で一部鉄骨造・地上2階建)

備蓄倉庫棟

283.79平方メートル(鉄筋コンクリート造・地上2階建)

竣工日 2018年11月30日

防災拠点

  1. 地域住民が1,000人避難できる床面積を確保

  2. 停電時に3日間の電力が賄える自家発電設備を設置

  3. 29kwの太陽光発電システムと20kwhの蓄電システムを設置

  4. 断水時にトイレの水を3日間使用できる貯水槽とポンプ装置を設置

  5. 下水道管破損時に汚水を3日間溜められる汚水槽を設置

  6. 防災情報や災害対策が学べる防災学習コーナーを設置

  7. 避難生活に必要な飲料水や食糧、資機材を保管する備蓄倉庫を設置

  8. 災害対策本部機能が設置可能

生涯学習の拠点

音響設備を備えた多目的室やホール、ギャラリースペース及び体育館など、文化・芸術・スポーツの振興に資する施設機能を完備