保険証(被保険者証)について

更新日:2017年02月28日

国民健康保険に加入されると、一人に1枚保険証をお渡しします。保険証は、加入者であることを証明し、お医者さんにかかるときの受診券の役割をします。お医者さんにかかるときは、必ず保険証を見せましょう。

  • 新しく加入するとき
    加入手続きの後、保険証をお渡しします。
    (転入された場合のみ、住所地の確認のため郵送します)
  • 退職者医療制度に該当するとき
    退職被保険者用の保険証をお渡しします。        
  • 学校に通うため、家族と離れて他の市町村に住むとき
    手続きをしていただくことで、引き続き王寺町の保険証を使っていただきます。         
  • 保険証をなくしたり、汚れて使えなくなったとき
    再交付の手続きをしていただくと新しい保険証をお渡しします。         
  • 保険証の有効期限が経過するとき
    1年ごとの一斉更新時等、保険証の有効期限が経過するときは郵送で交付します。
    (期限切れの保険証は使えませんのでご注意ください)

取り扱いのご注意

  1. 記載事項を自分で書き換えないでください。
  2. 大切に保管してください。
  3. 貸し借りは禁じられています。
この記事に関するお問い合わせ先

国保健康推進課

〒636-8511
奈良県北葛城郡王寺町王寺2-1-23 王寺町役場1階
電話番号:0745-73-2001(代表) ファックス:0745-32-6447