予防接種・任意接種

更新日:2017年09月25日

乳幼児予防接種

  • 個人通知はしませんので、対象年齢になりましたら、委託医療機関に直接予約して接種して下さい。接種費用は無料です。予診票と母子手帳を必ず持参して下さい。乳幼児予防接種の予診票は、出生後の乳児医療の手続きの際に、国保健康推進課の窓口でお渡しします。来所できない場合は、自動的に郵送致します。
  • 転入された方は、「転入予防接種しらべ」を郵送しますので、ご返送下さい。後日、予診票を郵送します。お急ぎの方は、保健センター窓口にお越し下さい。

 王寺町周辺広域7町(王寺・上牧・河合・斑鳩・安堵・三郷・平群)及び葛城市・香芝市・広陵町内で受けられますが、原則として王寺町内委託医療機関で受けてください。
 長期療養が必要な病気にかかったために、対象年齢内に予防接種ができなかった方で接種を希望される方は保健センターまでお問い合わせください。

乳幼児予防接種一覧
予防接種の種類 対象者(接種年齢・回数等)
ヒブワクチン 2か月~5歳に至るまでの小児 (接種開始年齢によって接種回数が異なります。)
  • 生後2~7か月に至るまでに開始:4回接種
  • 生後7か月~1歳に至るまでに開始:3回接種
  • 1歳~5歳に至るまでに開始:1回接種
小児用肺炎球菌ワクチン 2か月~5歳に至るまでの小児
(接種開始年齢によって接種回数が異なります。)
  • 生後2~7か月に至るまでに開始:4回接種
  • 生後7か月~1歳に至るまでに開始:3回接種
  • 1歳~2歳に至るまでに開始:2回接種
  • 2歳~5歳に至るまでに開始:1回接種
4種混合 
(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオ)
1期
3か月~7歳6か月に至るまでの小児 
1期初回:20~56日の間隔で3回接種 
1期追加:1期初回接種(3回)終了後、12か月~18か月の間に1回接種
B型肝炎 2か月~1歳に至るまで(標準的な接種期間:生後2か月~9か月に至るまで)3回接種
27日以上の間隔をあけて2回接種後、1回目から139日(およそ5か月)以上の間隔をあけて1回接種
平成28年4月1日以降に生まれた方が対象です。
平成28年10月1日から定期接種になります。
不活化ポリオ 3か月~7歳6か月に至るまでの小児
初回接種:20日以上の間隔で3回接種 
追加接種:初回接種(3回)終了後、12か月~18か月の間に1回接種 
生ポリオ2回接種済の方、4種混合を接種する方は不要です。
BCG 生後1歳に至るまでに1回、標準的な接種期間:生後5か月~8か月
水痘 1歳~3歳に至るまでに2回接種 
初回:生後12か月から15か月に至るまでに1回 
追加:初回接種後6か月から12か月に至るまでに1回
MR〔麻しん(はしか)・風しん〕 1期:1歳~2歳に至るまでの小児 
2期:5歳~7歳未満の小児(幼稚園年長相当) 
1期・2期:それぞれ1回接種
日本脳炎 1期:3歳~7歳6か月に至るまでの小児(3回接種) 
2期:9歳~13歳未満の小児(1回接種) 小学校4年生で、予診票を郵送します。 
平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの方も20歳未満までの間は接種対象となります。詳しくは保健センターまで。
2種混合(ジフテリア・破傷風)2期 小学校6年生で1回接種:予診票は郵送します。
子宮頸がん予防ワクチン 小学校6年生~高校1年生(年齢相当)の女子:3回接種 
標準的な接種年齢:中学校1年生 
平成25年6月より、積極的な接種勧奨を差し控えています。

 

高齢者予防接種
予防接種の種類 対象者(接種年齢・回数等) 接種場所
高齢者インフルエンザ 満65歳以上の希望者に、毎年1回接種します。
シーズン前に、詳細をかわら版おうじで掲載します。(予診票は、委託医療機関に設置)
委託医療機関
 高齢者肺炎球菌 1回目の接種のみが対象です。
満65歳から100歳までの5歳刻みの年齢になる方が対象です。 
委託医療機関

任意接種費用の助成 

王寺町新型インフルエンザ等対策行動計画を策定しました

この記事に関するお問い合わせ先

保健センター

〒636-0003
奈良県北葛城郡王寺町久度2-2-1-501 リーベル王寺東館5階
電話番号:0745-33-5000 ファックス:0745-33-5001

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。