介護保険料の納め方

更新日:2017年06月30日

介護保険料

65歳以上の方の介護保険料は、「基準額」をもとに、次の保険料段階の区分により決定されます。王寺町の平成27~29年度の「基準額」は、65,500円(年額)になっています。

  • 「基準額」は、各市町村で必要な介護サービス費用に応じて算出されます。
  • 「基準額」を中心に、所得に応じた負担となるよう、14段階の保険料に分かれます。
  • 各年度の所得などにより、その方の保険料の段階が変わる場合もあります。

所得段階ごとの介護保険料は、下記PDFよりご覧ください。 

保険料の納め方

年金の支給時に天引きさせていただく方法(特別徴収)と、納入通知書で金融機関に納めていただく方法(普通徴収)の2種類があります。

特別徴収の対象となる方

本町に在住する65歳以上の方で、老齢又は退職を事由とする年金又は遺族年金・障害年金の支給額が年額18万円以上の方。

普通徴収の対象となる方

  • 年金の支給額が年額18万円未満の方
  • 所得段階の区分が変更になったとき
  • 年金を受給されたばかりの方
  • 本町へ転入されたばかりの方
  • 年度途中で65歳になられた方

国民健康保険に加入している方が年度途中で65歳になった場合、65歳以上の方(第1号被保険者)は、誕生月(1日生まれの方は前月分)から介護保険料と医療保険料を別々に納めていただくことになります。
65歳になった月の分から、第1号保険者の介護保険料を納めていただきますが、65歳になる前月までの介護保険料は、国民健康保険料として年度末までの各月で分けて負担いただくことになります。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉介護課

〒636-8511
奈良県北葛城郡王寺町王寺2-1-23 王寺町役場1階
電話番号:0745-73-2001(代表) ファックス:0745-32-6447

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。