介護保険住宅改修費の支給

更新日:2017年03月01日

福祉介護課の窓口に申請し、保険給付されるサービスに住宅改修費の支給サービスがあります。
在宅介護保険の要介護(要支援)認定者が、王寺町に事前に申請を行い、手すりの取付け・段差の解消などの住宅改修を行ったときは、王寺町が要介護等の心身の状況等から必要と認めた場合に限り、居宅介護(支援)住宅改修費が支給されます。
住宅改修費の支給は償還払いで、支給申請書の提出により行われます。支給額は住宅改修費の9割相当額(利用者負担は1割相当額)ですが、総額に上限が設定されています。
住宅改修費の支給限度基準額は、1人20万円です。
住宅改修費の支給は、領収書・完成の写真を届け出ていただき、確認・審査し、原則として届出の翌月下旬にお振り込みいたします。

手続きの際に必要となる物

工事前・事前審査時

  • 介護保険居宅介護(支援)住宅改修費支給申請書
  • 工事費見積書(内訳がわかるもの)
  • ケアマネジャー等の理由書
  • 改修前写真(日付入)
  • 住宅改修の承諾書(改修者と住宅所有者が異なる場合)

工事完了後

  • 施行業者等への支払領収書(写し可)
  • 改修後の完成写真(日付入)
  • 工事費内訳書

申請様式

留意事項

  • 介護保険の要介護認定を受けているかどうか確認してください。
  • 住宅改修費の対象となる工事かどうか確認してください。
  • 工事前後の写真、ケアマネジャーの理由書、工事代金の領収書がない場合には支給できません。
この記事に関するお問い合わせ先

福祉介護課

〒636-8511
奈良県北葛城郡王寺町王寺2-1-23 王寺町役場1階
電話番号:0745-73-2001(代表) ファックス:0745-32-6447

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。