消費者行政に関する意思表明

更新日:2017年02月28日

消費者行政に関する意思表明


近年の消費者を取り巻く環境は、マイナンバー制度の導入や電
力・ガスの小売自由化など、情報化の進展やサービスの多様化にと
もない大きく変化しています。消費者にとっては、さまざまな商品
やサービスが身近になる一方で、取引形態の多様化、複雑化にとも
なうトラブルが増加しています。
王寺町では、このような状況に対応するため、消費者行政推進交
付金等を活用し、消費生活相談体制整備、消費生活相談員等のレベ
ルアップに取組み、また被害防止のため広報誌等による情報提供を
行ってまいりました。
これからも、町民の皆様が安全で安心して暮らせる地域社会づく
りを目指し、消費者被害の未然防止と速やかに相談できる体制づく
りに取り組んでまいります。

 

平成29年2月10日
王寺町長平井康之